それでは、ようやくではありますがクレジットカード取得の手続きの流れについて解説していきたいと思います。

【銀行口座を持つ】

もうすでに開設されている方は結構ですが、銀行口座をお持ちでない方、あるいはすでに持っていてもクレジットカード専用の口座を開設したい方は、学生クレジットカードを申し込む前に、銀行口座を開設しておく必要があります。

自宅近くの銀行など、自分の使い勝手の良い銀行の口座を開設すればよいでしょう。印鑑と本人確認のできるものさえあればOKです。

【学生クレジットカード作成を申し込む】

別項でも記しましたが、クレジットカード作成に必要な学生証・身分証明書・届け印などを準備します。

そして自分の申し込みたいクレジットカードの申込書を入手しましょう。生協等でも手に入ることがありますし、電話やインターネットでも大丈夫です。

そして、その申込書に必要事項を記入してください。漏れがあると手間がかかってしまいますので注意しましょう。

あとは郵送するだけです。審査結果を待ちましょう。前項に挙げた、ファイルの準備でもしておけばよいかと思います。

【虚偽申告はしない】

クレジット会社では、あなたが申込用紙に記入したことを手掛かりに、信用調査機関等を通じて審査を開始します。

信用調査機関は、あなたの記入した住所等が正確なものなのか、ということに始まり、所属大学・学校、親権者の年収などこと細かにチェックし、クレジットカード会員として認められるかどうか判断します。会社によって違いはありますが、およそ2週間はかかるでしょう。

気をつけていただきたいのは、ウソは書かないということです。結局はウソはばれます。虚偽報告はクレジットカード申し込みを不受理する形となってしまい、入会ができなくなってしまうこともあります。