学生の皆さんがクレジットカードを所持する、というのはおそらく生まれて初めての経験でしょう。銀行のキャッシュカードもそうですが、クレジットカードも当然、注意して扱わなくてはなりません。

これから挙げることは、さも当然の内容です。ですが、やはり初めてクレジットカードを所持させる方を対象にお話しさせていただいておりますので、ご容赦ください。

【盗難には要注意】

クレジットカードは金品です。つまり、現金同様に扱う必要があります。外出の際、財布等に保管しておく際も十分な注意が必要でしょう。また、使いすぎないようにするためにも、外出しない際は自宅の金庫などにしまっておくのもいいでしょうね。

【スキミングとは?】

スキミングとは、クレジットカードから顧客の情報を読み取り、偽造カードを作成し、不正利用をなされてしまうことを指します。盗難以外ならば、クレジットカードを店員に差し出す際、この手口が行われることがあります。かといって、それを見破るのは大変なこと。

これの対処法としては、まず毎月の請求書をよく見ておくことです。覚えのない請求があればスキミング詐欺を疑う必要があります。また、クレジットカードを店員に渡す際は、よくその取り扱いを観察しておいたほうがよいでしょう。本来ならば、カードをレジに通すだけの作業が、別な機械に読み込ませていた、といったことはあるかもしれません。

【クレジットカードを使ったその他の詐欺】

スキミング詐欺の他には、例えばダイレクトメール詐欺が挙げられるでしょう。これは、郵送あるいはウェブ上のダイレクトメールで高額商品当選による連絡先通知、といった内容のものが送られてきた経験はありませんか?

これにうっかり手を出そうものなら最悪な展開が訪れかねません。カードの暗証番号等を聞きだされてしまえば、いろいろな高額商品とともに莫大な金額の書かれた請求書があなたの手元に届くかも。